April 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

春はウィッグをお買い物*その1

 春分をすぎて、町は春の装いをはじめています。
春服を新調しているお嬢様も多いのではないでしょうか?

新しいお洋服もいいですが、気分を一新するなら、この季節は、ウィッグを新調するのが龍の月スタッフのオススメでございます☆

ランジェリー、お洋服にアクセサリー。心弾むおしゃれアイテムはたくさんありますけれど、中でも、劇的に気分をアップさせるのは、なんといってもヘアースタイルでございます。

ウィッグを使わずに、メイクだけで済ませていたお嬢様も自分用のウィッグをひとつお買い物してみませんか。




ヘビロテのメイク道具

 龍の月で、ヘビロテの化粧品ラインナップがあります。

それは、コーティングタイプのアイライナーやマスカラ。
どちらも、しっかり発色するちゃんとした化粧品。
でも、お水では化粧が落ちないけれど、お湯だけでするりと浮かび上がって落とせちゃうんです。

すっごく便利でしょ?

龍の月のスタッフは、このお湯で簡単にぺろりと綺麗にメイクが落とせるアイテムが大好きなんです。

同じ理由で、つけまつげの接着剤にも、様々な色がある中で、黒を使うメイク係も多いです。黒色の接着剤を使うと、目の際にくっきりとアイライナーを引いたようになるので、アイライナー要らず。

しかも、これも、するりと簡単にはがれちゃうんです。

つけ爪にも、エリコネイルが、お湯でするりととれますが、最近は、塗るタイプのマニキュアまで、するりと落とせるタイプがあるようです。

皆様も、一度、使ってみてくださいね☆

セルフメイクの第一歩☆

メイク道具を自分でお揃えになっていて、メイクは龍の月のスタッフが行うというゲスト様もいらっしゃいます。

たくさん化粧品を持っていて、自分でお化粧したいけれど、なかなか挑戦できなくて。という悩みを持つお嬢様は多いです。

セルフメイクをはじめたいと思った時、まず、何からスタートすればいいでしょう。
メイク道具のお買い物?
とりあえず、気になったファンデーションを買っちゃう?

龍の月では、その前に、まずは洗顔とメイクオフから覚えていただきます。

侍女にメイク落としをしてもらう時間。が、龍の月で過ごす時間の1番くらいに楽しみ。というお嬢様は多いのですが、ご自分で覚えるのもおすすめしております。

コースの最後のメイクダウンは、侍女が隣につきっきりでさせていただいております。
お嬢様からリクエストをしていただければ、アイテムを説明しながら、メイクをしっかり落とすまでをご自身の手で行っていただけます。

しっかりメイクオフを覚えたら、自分にあった化粧品を探してくださいね。







<<back|<12
pagetop